せいろぐ

実験場。

【就活】18卒向け、17卒の自分がお世話になった就活サイト

【スポンサーリンク】

こんにちは。せいです。

 

f:id:Seilog:20160614122501p:plain

f:id:Seilog:20160614122826p:plain

18卒向けのリクナビマイナビが6/1を持って解禁しましたね!17卒として大体就活が終わったので、18卒向けにお世話になった就活サイトなどを紹介したいと思います!

 

 

1.サポーターズ

supporterz.jp

就活ってお金かかります。都内の大学に通っていたとしても定期圏外になりやすい東京、新橋、品川などオフィス街に本社がある会社などに(何度も)説明会や面接のたびに行かなければならないため交通費がバカになりません。

そういったお金の面での援助をしてくれるのがこのサポーターズというサイトです。

企業が学生の就職活動を支援してくれるという名目で、関東圏の大学に通っていれば最大3000円、それ以外の地域であれば5000円の就活支援金をもらえます!

f:id:Seilog:20160613233659p:plain

こんな感じに!実際に何回もサポートしていただいたイベントに参加したので数万円近いサポート金額を頂けました。大変お世話になりました。

 

2.オファーボックス

offerbox.jp

就活って自分から説明会に行って面接に行って…みたいな形だけではないのが現代の就活です。自分のプロフィール、自己PRなどをこのサイトに書き込んで、自分に興味を持ってもらった企業からアプローチしてもらえるのがこのオファーボックス。逆求人サイトですね。

f:id:Seilog:20160613234150p:plain

上記会社などからオファー来てます。

このサイトの場合、就活解禁までは企業との面談チック(実際の採用とは直結していない、まあ有能な人は声かけられるのでしょうが)なものなので気軽に会社と接点を持てることが特徴です。社会人の方と接する練習にもなるので是非利用してみてほしいサイトです。

 

3.ニクリーチ

29reach.com

これもオファーボックスと同じ逆求人サイトですね。特徴は、「タダでお肉を食べながら求人される」という貧乏学生には持ってこいの非常に有難いサイトになっています。

f:id:Seilog:20160613234916p:plain

このサイトも自分のプロフィールなどを記入し、あとは企業から「お肉食べませんか」のお誘いが来るのを待つだけ。実際に行ってきましたがとっても美味しい肉とお酒をご馳走になりました!ただただありがたい!!!笑

 

 

全サイト、無料で使えるので就活の手始めに登録してみるのもアリだと思います。就活では大変先輩にお世話になったので、できる限り伝えられることを記事化していこうと思います。何か聞きたいことがありましたらTwitterFacebookまでお願いします。

 

※就活関連記事は、筆者の個人的主観が色濃く反映されており、正確な情報かどうかは定かでありません。他にも就活関連のブログ、記事などインターネット上にたくさんありますので見比べ必要な部分だけ使っていただければと思います(*- -)(*_ _)ペコリ