読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいろぐ

実験場。

早稲田大学合格体験記⑦2浪目の結果について

【スポンサーリンク】

こんにちは、せいです。今日で自分の受験を振り返るシリーズの最後になります。

seilog.hatenadiary.com

 

センター試験と早稲田の入試日程

 センターでも全教科9割近くとり立命館はマークミスさえしていなければ確実に取れているだろうという感覚はありました。

 

早稲田なのですが、入試日程的に詰まっていたのが少し怖かったです。

2/15 早稲田法

2/19 早稲田教育

2/20 早稲田政経

2/21 早稲田商

2/22 早稲田社学

 

4連チャンで受験をした事がなかったのでそれは少し恐怖がありました。しかしながら実際やってみると大したことないです(笑)体力的に持つかなっていう一抹の不安はありましたが余裕だと思います。浪人で身体が弱っていた自分でも大丈夫なのであまり心配しないでください!

 

各学部受け終わった後のざっくり感想

長文やばいなあ。法だなあ(ボキャ貧)

教育お、手応えあり3教科ともそこそこできたぞ?

政経自由英作文をちゃんとかけていない時点でお察し。国語も政経も結構詰んでて自己採点していてあーあってなった記憶あります。

政経は満点近くとり、英語国語も悪くなかったのでこれもしかしてきたか

社学うん、難しかった。正直英語解いてる時、あ〜厳しいなこれっていう感想しかなかった。(笑)

 

受験結果

【センター利用】

立命館経済

【一般】

早稲田政経×

早稲田法×

早稲田社学◎

早稲田商×

早稲田教育

 

結果はこんな感じでした商は受かってる気がしたので結構ショックでしたがそれでも念願の早稲田に受かったので心の底からハッピーでした。落ちたと思った社学に受かり、受かったのかなと手ごたえのあった社学に受かってたりしたので、手ごたえとかそんな当てにならないです(笑)悪くても落ち込まず、1日1日切り替えて行きましょう!

 

学部の選択

社学か教育という選択肢を与えられた自分ですが、そこまで迷わず社学へ。(笑)校舎で選んだ的なところ多いにあります。

正直受けたところのどこの学部の授業も楽しそうに思えたので、より授業に柔軟性のある、自由度の高い社学にしました。

 

終わりに 

かなーーーーりざっくりと自分の受験について振り返りました。長かった浪人生活ですが、学びはかなりあったのかなと思います。完全に届かない目標を、自分なりに道を作り、やり切れた。これは自分の中で本当に大きかったです。このブログを検索から来て、読んでくれている人の少しでも参考になれば、この記事を書いてよかったと思います。

 

そ・し・て

 

肝心の勉強内容についてはあまり触れてきませんでした。(笑)

それは、大学に入っても大学受験の塾講師を3年間やり、受験勉強も3年間やり(笑)、そのノウハウをよりまとまった形で紹介した方が受験生にとって良いのではないかと思いあえて省いて書かせていただきました。

これから各教科別の受験勉強の方法などを書いていきます。

 

受験相談はこちら!

受験生の相談に答えて行きたいので、何かありましたら、以下のTwitterアカウントからリプを飛ばしていただくか、メールアドレスを載せておくので何でも質問どうぞ!(もちろん無料です)

twitter.com

メールはこちらから!

seilog1201@gmail.com

f:id:Seilog:20160219024623j:plain

早稲田合格体験記書いたよ!こちらも合わせて是非!

早稲田大学合格体験記①-偏差値40から早稲田に合格する方法 - せいろぐ

早稲田大学合格体験記②-なぜ偏差値40から早稲田大学なのか? - せいろぐ

早稲田大学合格体験記③-こんな現役生は落ちるぞ。の巻 - せいろぐ

早稲田大学合格体験記④-一浪目の過ごし方について - せいろぐ

早稲田合格体験記⑤-2浪を決意した理由 - せいろぐ

早稲田大学合格体験記⑥2浪宅浪多浪の勉強。 - せいろぐ