読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せいろぐ

実験場。

早稲田大学合格体験記①-偏差値40から早稲田に合格する方法

【スポンサーリンク】

f:id:Seilog:20160119002337j:plain

こんにちは。

 

センター試験も始まり、いよいよ受験シーズンに突入!

 

なので!

 

今日は大学受験に関することを書こうと思います。

 

現在、早稲田大学社会科学部に通っているのですが、ストレートで入ったわけじゃありません。

 

2浪して入りました。

 

今日からその事をちまちま書いていけたらと思います。よかったらお付き合いください。

 そもそも何故この記事を書こうと思ったのか?

 

早稲田に入って3年経ちます。まあそれなりに友達も増え、順調?に大学生活を送っている訳なのですが、やはり思う事が一つありまして。

 

それは

 

友達が進学校ばかり

 

という事です。

 

そんなの、早稲田に入ってるんだから当たり前じゃないか!

と思う方もいるかもしれません。

 

しかし自分はそうは思わないのです。

 

自分は偏差値でいうと50ちょい切るくらいの公立高校。

先輩方の進学実績を見ると、早慶はもちろんマーチすら出るか出ないかのような高校。

 

2年間遅れて入りましたが、自分の努力次第で何とかなる大学なのに進学校以外の人は、はなから行けないと決めつけていて、だから少ないのではないかと考えました。

 

そこで、早稲田はどこの誰だって入れる、そんな大学であるということを、自分の体験談や勉強法などを交えながら伝えられたらと思い、この記事を書くことを決めました。

 

早稲田は誰だって入れる

f:id:Seilog:20160119002919j:plain

みなさん、自分が通っている早稲田大学社会科学部の偏差値をご存知ですか?

 

河合塾が出している、「入試難易予想ランキング」では

 

偏差値67.5

 

と書かれています。

 

これを聞いて

 

「自分には無理」

 

って思いましたか? 

 

自分の偏差値のスタートは、高2全国統一記述模試で英語の偏差値39.9のところからスタートしています。

最後に受けた模試では、早大プレ(早稲田受験生が受ける代ゼミの模試)で全国3位になりました。

 

別に、浪人時代予備校の本科生としてがりがり予備校漬けの日々だったというわけではありません。

 

いわゆる自宅浪人で、2年間の浪人生活を送りました。

 

並以下の高校で、自宅浪人で、参考書学習中心で受かった。

 

べつに、受かる条件に、進学校であって、予備校に行って、3年間がっつり勉強しなきゃ受からない。

 

ってのはないんですよ。。

 

なんか行ける気がしてきませんか??

 

自分は余分に2年かかって受かりましたが、しっかり1年間集中すれば早稲田は入れます。

 

 これから具体的な方法、体験談について書いていきたいと思います。

 

昨年、有村佳純ちゃん主演で話題になった「ビリギャル」ならぬ「ビリボーイ」の僕のお話。

 

 

これから早稲田を目指す非進学校の皆さん、逆転合格を目指す皆さん。是非読んでいただけると嬉しいです!