せいろぐ

実験場。

今からでも間に合う!センター試験前日の過ごし方

【スポンサーリンク】

f:id:Seilog:20160115112502j:plain

こんにちは。せいです。

 

今日はセンター試験前日の過ごし方についてまとめてみます。

 

 

ちなみに、現在早稲田大学社会科学部に通っておりまして、センター試験立命館大学経済学部しか受けませんでした!よって若干私立文系よりの記事になってしまうかもです!ごめんなさい!

勉強編

前日に急激に成績が上がることはまずありえません。

 

そんな状態で何をすべきか。

 

おススメは暗記物(社会科目)の再確認抜け漏れがないか確認してすぐ成績につながるのが暗記物。前日に時間をかけるならこれでしょう。

また、自分の苦手リストノートなどまとめていた方はその確認を!

英語に関しては既読のものと、未読の長文それぞれ1題ずつさらえるといいですね。読み方の確認。あとはベースの単語帳を復習!

 

各教科のポイントを少しだけ…

英語

確実に時間との勝負。自分の中である程度戦略が立てられている人はその順番に解きましょう。発音アクセント・文法なんて知ってるかどうかだから最悪時間なくてもどうにかなるので焦ると全く読めなくなる可能性があり、配点の高い一番最後の長文から解いていました!

国語

毎年ツイッターで小説があれるセンター試験ですが(笑)

あまり深く読み込みすぎないほうが良いです!自分なりに各大問にかける時間決めて解きやすい順番で解きましょう。

政経

ニッチな受験科目ですみません。笑 知識系は消去法で確実に消ます。細かい知識問われてきた!!知らねえ!!って思っても、よくよく選択肢を見ると知らない知識の選択肢以外明らかに間違いだったりします。まじ焦らずやれば9割超える!

 

生活編

◎忘れ物がないかの確認

当日の朝やるなんてことは絶対やめておきましょう。何か忘れてたらそれだけで心理的動揺やばいです。

受験票

財布スイカ携帯

鉛筆(折れてもいいように数本必ず!)

鉛筆削り

消しゴム

時計(音の鳴らないもの、自分は置時計派だったので置時計持っていきました)

上履き(会場によっては必要なので確認。必要ならビニール袋など入れる袋も)

弁当(お昼に食べるもの。午後睡魔に襲われないためにもウイダー等がおすすめ)

飲み物

目薬・ストッパなど(いざというと時に使えるという状況にあることが安心感につながります!おなかの弱い人は持っていきましょう!)

ティッシュハンカチ(鼻水ずるずるしたら大変なので!)

確認したい参考書(各教科1冊とかでいいと思いますよ、重くて疲れちゃうしそんな確認する時間ないし!)

白いダース(最高にうまいっす!よかったら当日食べてみて!←ダースの回し者ではございません)

 

ざっと考えられるだけでもこんなもんですね!教室内の温度がわからないので、脱ぎ着しやすい服装、またカイロなどを持参するのもアリだと思います!

 

受験会場の確認・入室時間の把握

会場の場所まで行った事がなければ何駅か、何時の電車に乗るのか、遅延、腹痛などのリスクも考え遅くとも30分前、できたら1時間前には会場に到着する気持ちで行った方がいいですね!

場所に関しては、駅に着いたら間違いなくほかの受験生いるのであまり焦らなくてもいいとは思います!

 

◎夕食を食べすぎない

明日の試験中にお腹を壊すリスクを下げましょう。前日に刺激物など食べて自分を追い込まないでください!笑 できるだけ消化の良いものを腹8分目まで食べて終わりにしましょう!

 

早く寝る

f:id:Seilog:20160115113028j:plain

普段夜中に勉強するという人も、今日ばかりは最低7時間の睡眠をとりましょう。

睡魔は試験の大敵です。眠れなくても目を閉じて布団に入る。これだけで脳は休まっているので、あまり眠れない事を気にせず横になりましょう。いつのまにか寝てるはず!

 

まとめ

1年間の努力も前日の過ごし方次第で変わってくるかも?!ということで、本日まとめさせていただきました!

 

やった分だけの結果は絶対返ってくるので、焦らず気張らず頑張ってきてください!

センターはとにかく時間との勝負だから時間配分だよ!特に英語ね!本当に頑張って!!!

 

 

 

これから私大入試に向けても随時情報更新していくので、特に早稲田受験生!ぜひブックマークよろしくお願いします~!