せいろぐ

実験場。

暇人のタイムマネジメント術

【スポンサーリンク】

 

f:id:Seilog:20160113011739j:plain

こんにちは。せいです。

 

最近になり、ようやく就活に向けていろいろ動き出そうとしたのですが、

 

とにかく最近になって思うこと

 

それは

 

「時間がない」

 

という事です。

 

いや、サークルも一応引退し、バイトも今控えていて特にインターンをしている訳でもなく本当に時間がないわけではないのです。暇なはずなのです。

 

時間は確実にあるはずなのですがなぜこんなに「ない」感覚に襲われているんだろう。

 

その原因を「サークルが終わってぽっかり穴が空いた時間に色んな事をしなきゃと詰め込んだ」事にあると考えました。

 

 

具体的には

TOEICの勉強

・SPIの勉強

・自己分析

・行きたい企業探し

インターンのES書く

・読書の日課

・ブログの更新

・ブログのレイアウトをいじる

・それに伴いHTMLとCSSを勉強したい

インターンでやっているtwitterの管理

・早稲田に寝床を作る

…etc 

 

ききれないほどのタスクが僕を待っている。

 

 

そこで!

 

今日はこの「時間ないない現象」とさよならする為に自分なりに実践したい事をまとめてみます。

 考え付いた3点

 

宣言しないと実行しなさそうだから書かせてください…!

 

1.優先順位を付ける

f:id:Seilog:20160113012611j:plain

(優先順位のついたアヒル)

 

とにかく読書を頑張ろう!就活のために自己分析を頑張ろう!と意気込んで極端にそれだけをやり一日が終わってしまう事もあります。

 

気づくと夜になって、「やべえブログの原稿書いてねえ…」「TOEICの勉強してねえ…」みたいな事ばかりです。

 

本当にやりたいことは何か、やるべきこと(何時何時までにやらねばならなければいけない事)は何かなどを分けて考え優先順位付けをします。

 

そしたら今やらなくていい事がきっと出てくるはずだし、自分の中で時間をかけるべきものが分かってくる。

 

2.時間を決める

f:id:Seilog:20160113013045j:plain

優先順位を付けてこれをやる!

 

と決めて意気込んでみても1日はみな24時間。

 

時間配分を考えなければ結局うまく回らず…。

 

自分はブログなんかがほんとに構成とか、伝え方とか考えていると1記事3時間とかかかってしまうことがあります(あの程度の記事ですが笑)

 

なので、実践すべき2点目として「時間を決める」をあげました!

 

今この記事を書くのにも30分というタイマーをセットして追い込んで書いてます。

 

twitter.com

 

本日、イケハヤさんも「制約」が仕事の時間効率改善に寄与する話をされてました。タイムリー。

 

3.無駄なものは捨てる

f:id:Seilog:20160113012025j:plain

確実に無駄な事に過ごしてる時間ありますよね。ちょっと暇になったから携帯ゲーム開いたり、ツムツムしたり…。

 

これが悪いという事ではなくて、何かやることがあるならその時間を有効活用しちゃおう!って事です。

 

隙間時間って積み重なるとめちゃくちゃでかいんですよね…

 

なので、その隙間時間にやってるものと「おさらばしちゃおう」というのが3点目です。

 

僕はいったん、

 

大好きな「競馬」

そして電車通学時間の「音楽」

 

とおさらばしてみようと思います。

 

競馬をやっていると、土日まるまるつぶれる事もあります。

◎競馬予想時間+鑑賞時間…1日6時間程度

2日で12時間近くの節約

◎電車通学時間…片道1時間

往復2時間分の節約

 

※これ隙間時間なの?っていうご指摘はご勘弁ください。(笑) 

 とりあえず不必要なものをなくします!

 

まとめ

よくあるハウツー本に載っているような改善策しか思い浮かびませんでしたが、とにかく実行あるのみ!ですよね。 

 

(結局画像とか探してたら30分で書き終わらなかった罠…頑張ろう)