せいろぐ

実験場。

早稲田大学合格体験記④-一浪目の過ごし方について

これの続きです。

seilog.hatenadiary.com

今日は具体的な勉強法には一ミリも触れない、中身のない成績推移と模試の結果だよ!

続きを読む

【予算1100円ポッキリ】都内の激安居酒屋に行ってみた。

皆さん、突然ですが居酒屋で飲みに行く時の予算っていくらですか?

学生なら3000円?社会人なら4000円?
今日はその飲み会の費用すら、高く感じてしまうほどの、超格安居酒屋に行ってきました!

ここで使ったお金は1100円のみです。

f:id:Seilog:20161127013425j:plain

続きを読む

早稲田大学合格体験記③-こんな現役生は落ちるぞ。の巻

こんにちは、せいです。

seilog.hatenadiary.com

続きになります。

今日は現役時代の勉強、そして結果について書いていきたいと思います。

 

2から、受験というものを意識し始め「参考書独学で、その学習進度などを管理される通信教育」を始めていた自分ですが、果たして成績は伸びたのでしょうか?

続きを読む

早稲田大学合格体験記②-なぜ偏差値40から早稲田大学なのか?

seilog.hatenadiary.com

この記事を書いてから早一年…。

 

更新遅れてしまい申し訳ありませんでした!(更新遅れたとかいうレベルの話ではない)

 

現役の時の話から回想していきたいと思います。

続きを読む

あすけんっていう健康管理アプリが使えそうな件

こんにちは、せいです。最近読書をよくするんです。

20代のうちにしておいた方がいい事を勉強しようと、いろいろな人生の先輩方の本を読むわけですが、成功しているどんな人も共通して言っている事、皆さんなんだが知っていますか?

 

それは「健康」の大切さです。

 

10代、20代のうちって少し無理をしても身体は持ちますが、30代、40代になると本当に無理が効かなくなる場合があるそうです。そして、その頃の健康を作るのが今現在の20代という年齢。

 

10年前の自分に、あれしておけよとか、これしておけよとか人は色々思うわけで、人生の先輩方が言ってる20代の過ごし方に間違いはないだろう。

そう思い「健康」に関して、自分の実態を可視化、把握し、そして改善したいなと思いました。

 

そんな時見つけたアプリがこれ。

続きを読む

堀江貴文「拝金」にビジネスの金言が詰まってる件

 

内容紹介

年収200万円のフリーターから瞬く間にIT長者にのぼり詰めた青年。一躍時代の寵児として脚光を浴びるも、快進撃に影が忍び寄る。堀江貴文氏がライブドア事件を題材に描く青春経済小説。 表紙カバーイラスト・佐藤秀峰

内容(「BOOK」データベースより)

「藤田優作、君はどのくらいの金持ちになりたい?」「そうだな、金で買えないものはない、そう言えるくらいかな」「わかった。それでいこう」年収200万円のフリーター・優作はなぞのオッサン・堀井健史と握手を交わした。そこから彼の運命は大きく変わる。携帯ゲーム事業を成功させ、さらにあらゆる金融技術を駆使。瞬く間に会社は売上500億円の大手IT企業に変貌する。人はそれを「ヒルズの奇跡」と呼び、優作は一躍時代の寵児に。快進撃はさらに続くかに思われた―オッサンの無謀なミッションが下るまでは。金とは、勝者とは、絆とは?感動の青春経済小説

 (引用:https://www.amazon.co.jp/拝金-堀江-貴文/dp/4198629668)

続きを読む

Udemyのブラックフライデーセールが鬼アツな件

こんにちは、せいです。

今日はオンライン学習プラットフォームであるUdemyが激アツなセールやってたのでその紹介記事になります。

www.udemy.com

f:id:Seilog:20161120222320p:plain

続きを読む